January 10, 2018 / 11:21 PM / 5 months ago

英中銀、18年中の利上げの有無は不透明=ブロードベント副総裁

[ロンドン 10日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は10日、BBCラジオのインタビューで、英中銀が2018年中に利上げするかどうかは分からないと述べた。

その上で向こう3年間の見通しでは、2─3回の追加利上げを実施する可能性があるとの見方を示した。

英中銀は昨年11月、10年ぶりとなる利上げを決定。当時は2020年末までに2回の追加利上げを行うとしていた。

市場では2018年末ごろの利上げが見込まれている。

副総裁は消費者の債務残高が「急速に」増加していることを認めた一方、金融危機後に大幅に減少した反動との見解を示し、「(債務残高は)依然として10年前に比べてはるかに低い水準にある」と指摘した。

また高水準の債務残高が利上げの妨げになるかとの問いに対しては「そのようなことは想定していない」と否定した。

次回の金融政策委員会(MPC)による政策決定は2月8日。市場では次回会合での金利据え置きが予想されているが、直近の堅調な経済指標を受け、エコノミストの一部からは5月に25ベーシスポイント(bp)の利上げが実施されるとの声も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below