September 3, 2018 / 9:46 AM / 16 days ago

英財務省と英中銀、カーニー総裁の退任延期で協議=BBC

[ロンドン 3日 ロイター] - 英財務省は、イングランド銀行(中銀)総裁の後任選出が難しい中で、カーニー総裁が2019年6月末予定の退任時期を延期する意向を持っているかどうかについて英中銀と協議している。英BBCが3日、情報源を明かさずに報じた。

 9月3日、英財務省とイングランド銀行(中銀)は、2019年6月末に予定されているカーニー総裁(写真)の任期延長を協議している。英BBCが、情報源を明かさずに報じた。ロンドンで8月代表撮影(2018年 ロイター/Daniel Leal-Olivas)

カーニー総裁は最大8年の法定任期のうち5年間のみ務める予定だったが、16年10月に任期を1年間延長し、来年6月末としていた。

ただBBCによれば、カーニー総裁は退任時期を再び遅らせるよう打診されているもよう。延長期間は1年に満たない可能性があるという。

メイ首相の報道官は、後任総裁選びを正式に開始する財務省の方針に変更はないとし、「カーニー総裁は19年6月に退任する意向を表明しており、財務省は次期総裁選出を開始するとしている」と述べた。

これに先立ち、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は同日、「総裁周辺筋」の話として、カーニー総裁が当初よりも長い任期を務めることに前向きであると報じていた。

BBCおよびFTの報道に対し、英中銀はコメントを控えた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below