for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SONIA導入で金融商品の新たな収益構造創出を期待=英中銀総裁

 5月24日、イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁(写真)は、中銀がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に代わる指標金利と位置付けるポンド翌日物平均金利(SONIA)について、導入によって金融商品の新たな「エコシステム(収益構造)」が創出されることを期待していると述べた。提供写真。22日撮影(2018年 ロイター/Parliament TV handout via REUTERS)

[ロンドン 24日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は24日、中銀がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に代わる指標金利と位置付けるポンド翌日物平均金利(SONIA)について、導入によって金融商品の新たな「エコシステム(収益構造)」が創出されることを期待していると述べた。

ブルームバーグのロンドンのオフィスで講演した。

中銀や大手金融機関のディーラーは、「ほぼリスクフリー」の指標金利としてSONIAを支持している。

総裁は「民間セクターは時間をかけてSONIAを参照する幅広いレンジの商品を開発していくだろう。既に先物は導入されている」と指摘。

「SONIAを参照した変動利付債(FRN)やローンが続くと予想できる。最終目的地は、現在よりも健全な土台を持つ金利市場にとってのエコシステムであるべきだ」との考えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧下さい

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up