April 24, 2020 / 2:31 PM / a month ago

英中銀、緊急流動性供給オペを5月末まで継続 新型コロナ対応

4月24日、イングランド銀行(英中央銀行)は新型コロナウイルス感染拡大による市場への影響緩和に向け、緊急流動性供給オペを5月末まで実施すると発表した。写真は2017年12月、ロンドンの英中銀(2020年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ロンドン 24日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は24日、新型コロナウイルス感染拡大による市場への影響緩和に向け、緊急流動性供給オペを5月末まで実施すると発表した。

継続するのは条件付きタームレポファシリティー(CTRF)の下で毎週実施している1カ月物と3カ月物の資金供給オペ。中銀は2012年以降実施していなかったCTRFを3月末に再開し、当初は国内金融機関から110億ポンド(136億ドル)を超える需要があった。ただこのところは資金需要は減少しており、24日の1カ月物オペでは需要はゼロだった。

中銀は声明で「市場の情勢を引き続き注視し、CTRFの運用を見直し続ける。中銀には必要に応じて追加策を導入する用意がある」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below