May 14, 2019 / 1:46 PM / 2 months ago

EU離脱不透明、一部企業が投資見合わせ=カンリフ英中銀副総裁

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は14日付のバーミンガム・ポスト・アンド・メール紙ウェブサイトのインタビューで、欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感により一部企業が投資を中止するなど悪影響が及んでいると指摘した。

「離脱問題の決着が夏までにつくのか、10月までかかるのか、期限を先送りする可能性があるのかがはっきりしない」と述べた。

訪問したイングランド中部で複数企業に投資計画を尋ねたところ、「もう待てないという回答もあれば、現時点ではリスクが大き過ぎるため待つ必要があるという声も耳にした」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below