for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英中銀、ユーロ資金供給制度を終了へ 市場の状況改善で

イングランド銀行(英中央銀行)は29日、英金融機関向けのユーロ資金供給制度を終了すると発表した。市場の状況が改善し、制度が不要になったとした。写真は同中銀本部がある英ロンドンのシティーの金融街。今年6月11日に撮影。(2021年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 29日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は29日、英金融機関向けのユーロ資金供給制度を終了すると発表した。市場の状況が改善し、制度が不要になったとした。

「ユーロ流動性ファシリティー(LiFE)」は、英国の欧州連合(EU)離脱が無秩序になるとの懸念から2019年3月に導入された。9月29日に最後の定例オペを実施し、10月1日に終了する。

英中銀は「欧州中央銀行(ECB)と協調し、市場の状況に応じてLiFEの再開を含めユーロの流動性を再び調整する用意がある」と表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up