April 10, 2018 / 10:44 AM / 3 months ago

英中銀、国民に対する金融政策の効果示すべき=ハルデーン理事

[ロンドン 10日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のハルデーン理事は10日、金融政策に対する理解を改善するために、中銀は金融政策が英国民をどのように支援するかを示すよう、さらに努めるべきとの見方を示した。

理事は、金融危機の発生以降、歴史的低水準への利下げや数千億ドルの債券購入策といった中銀の政策が、英国民に恩恵をもたらしたと指摘。ただ、中銀の政策により家計の破綻がほとんどなくなったというデータが示されているにもかかわらず、英国民は利下げによって暮らしぶりが悪化したと考えていると述べた。

メイ英首相は2016年に低金利は悪い影響があると述べていた。

理事は、どのように恩恵を受けたのかは人それぞれだが、2007年以降の英中銀の政策は、所得や資産の多寡、年齢や地域などに限らず、あらゆる英国民の支援になったと述べた。

また国民の理解を助けるため、金融政策が個人にどのように影響したのかを示すスコアカードを作成する可能性があるとし、「英国民の日常生活と金融政策を関連づけることに役立つ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below