March 14, 2019 / 3:31 PM / 5 months ago

英ハスケル中銀委員、インフレ確認後に利上げ支持の意向=FT

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のハスケル委員は14日、利上げに票を投じる前にインフレ率が上昇しているという確固たる証拠を得たいとの見方を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

ハスケル氏は昨年9月に金融政策委員に就任。FT紙のインタビューで、インフレ上昇の具体的な兆候が確認できるまで「絶対に」待ちたいと述べた。

その上で、2018年8月の利上げ以降は「すべてが欧州連合(EU)離脱に支配されている」と指摘。EU離脱を巡る先行き不透明感の中、金融政策委員会は生産性などの大きな視野を持つ問題について討議することができなくなっていると述べた。

前週はテンレイロ金融政策委員が英国が合意のないままEUを離脱する場合、中銀は利上げよりも利下げする可能性の方が高いとの認識を表明。ブリハ委員も利上げは待てるとの見解を示しており、当局者の間からは利上げに慎重な姿勢の表明が相次いでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below