Reuters logo
英中銀ストレステスト、17年は全主要銀が合格 審査開始以来初めて
November 28, 2017 / 8:25 AM / 16 days ago

英中銀ストレステスト、17年は全主要銀が合格 審査開始以来初めて

    [ロンドン 28日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は28日、国内主要7
行を対象に行った年次ストレステスト(健全性審査)の結果を公表し、2014年の審査開始以来初めて、
資本積み増しの必要はないとの結論を出した。同国が「無秩序に」欧州連合(EU)を離脱した場合でも、
英銀は融資を縮小したり公的支援を受けたりせずに対応することができるという。
    審査は主に、2017年初めの資本に基いて算出したもの。これによると、バークレイズ        とロ
イヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)       はテストの基準を満たさなかったが、年間で資
本を増強したため、増資の必要はなかった。
    HSBC        、ロイズ・バンキング・グループ        、サンタンデール銀の英国部門        、
スタンダード・チャータード銀行        、ネーションワイドはすべて、無条件での合格となった。
    
    *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below