September 7, 2018 / 4:54 PM / 2 months ago

米、英国型の銀行リスクバッファー採用すべき=英中銀委員

[ロンドン 7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)元副議長のドナルド・コーン氏は、米国が英国と同様に、無配慮な住宅ローン融資や銀行の過度なリスクテークを制限する政策ツールを採用すべきとの考えを示した。

現在、イングランド銀行(英中銀)金融行政委員会メンバーのコーン氏はコペンハーゲンで開かれた会合で、景気拡大時にカウンターシクリカル資本バッファー(CCyB)として知られる銀行への規制を課せない国があまりに多いと指摘。

「米国を含むより多くの当局がCCyBをもっと積極的に活用し、銀行や仲介機関が現在のような好況時に十分な資金を蓄え、次の景気後退期に適正価格で基本的サービスを提供できる能力を確保できるようにすれば、グローバルな金融安定性はより確実になる」と述べた。

英中銀は2017年6月にCCyBを0.5%に設定。同11月には1.0%に引き上げ、1年後に適用するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below