for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英20ポンド新札、「20」日から流通 肖像は画家ターナー

 2月20日、イギリスで新20ポンド紙幣の流通が開始された。 写真は昨年10月、新紙幣を公開するカーニー英中銀総裁。代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 20日 ロイター] - 2020年2月20日、「2」と「0」が並ぶこの日に、イギリスで新20ポンド紙幣(約2800円)の流通が開始された。

デザインには、水彩技法を駆使した海辺の風景画で知られる19世紀の画家、J・M・W・ターナーの肖像画が採用されている。

今回の新札は5ポンド、10ポンドに次いで3種類目のポリマー製紙幣となる。ポリマー製紙幣は耐久性があり、偽造もされにくい。

現行の紙製20ポンド紙幣も当面、並行して流通する。イングランド銀行(英中銀)によると、英国内の現金自動預け払い機(ATM)の半分が新紙幣に入れ替わるまで2週間程度を見込んでいるという。

来年から流通する予定の新50ポンド紙幣には、第二次世界大戦中にドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読した数学者、アラン・チューリングの肖像が描かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up