June 7, 2018 / 5:13 PM / 6 months ago

第1四半期の英経済鈍化は一時的、最近の指標が裏付け=英中銀副総裁

[ロンドン 7日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のラムスデン副総裁は7日、最近の指標を見ると、第1・四半期に国内経済の成長が鈍化したのは一時的だとした中銀の見解が裏付けられていると述べた。

ラムスデン氏は、消費者信頼感などが上向いてきたことや小売販売や景気動向調査の結果が上向いていることに触れ、「これまでのところ、われわれの5月の判断は軌道上にある」と語った。

また、もし経済が想定通りに進めば、現状の金融政策引き締めが適切だとする金融政策委員会(MPC)の見解を支持するとも述べた。

さらに、賃金の弱い伸びは終わりに近付いているようだと指摘したほか、金融サービスなどにおけるテクノロジーが生産性を押し上げ、過度なインフレが起きることなく経済成長がより加速することを楽観しているとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below