October 18, 2019 / 7:09 AM / a month ago

円滑なEU離脱なら、緩やかな利上げも─英中銀副総裁=通信社

[ロンドン 18日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のラムズデン副総裁は、英国の欧州連合(EU)離脱が円滑に進めば、依然として緩やかな利上げを主張できるとの認識を示した。

ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで述べた。英中銀の一部の当局者よりも、ややタカ派的な姿勢を示した。

副総裁は「合意が成立した世界では、我々がこれまで示してきたような指針が依然として当てはまる」とし「時間枠は示していないが、限定的かつ緩やかというのが、定性的に妥当な枠組みとなる」と述べた。

副総裁は、これまでのEU離脱を巡る不透明感が国内経済の供給能力を損なってきたと指摘。これにより、過度なインフレを招かない持続可能な経済成長率が低下したとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below