May 30, 2019 / 8:16 AM / a month ago

英GDP伸び率、中銀予測を下回る公算大=副総裁

[ロンドン 30日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のラムスデン副総裁は30日、同国の国内総生産(GDP)伸び率について、中銀の金融政策委員会が今月示した予測を下回る公算が大きいとの見方を示した。

生産性が低迷しており、投資が予想を下回るリスクがあるという。

副総裁は訪問先のスコットランドで企業関係者に「私はGDP伸び率について、金融政策委員会の同僚よりもやや悲観的だ」と発言。

インフレ率と適正金利の水準については、金融政策委員会と同様の見方をしていると述べた。GDP伸び率の鈍化に伴いインフレ率に低下圧力がかかるが、生産性の伸び悩みに伴うインフレ率の上昇圧力で相殺される公算が大きいという。

副総裁は、英国の欧州連合(EU)離脱が移行期間のない合意なき離脱となれば「経済に大きな悪影響」が出るが、合意なき離脱が自動的に利下げにつながるわけではないと指摘。ポンド安が物価に及ぼす影響と生産性の低下を理由に挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below