for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英規制当局の独立性維持が重要、国際的立場巡り=中銀総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、英規制当局の独立性を維持することがロンドンが競争力のある国際金融センターとして存在するために重要だと述べた。(2022年 ロイター/Stefan Rousseau)

[ロンドン 11日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、英規制当局の独立性を維持することがロンドンが競争力のある国際金融センターとして存在するために重要だと述べた。

議会の財務特別委員会で「英国の国際的立場の大半が規制当局に依存しているため、規制当局の独立性が重要だ」と指摘。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後に金融サービス分野が力強く成長するためには英国が高水準の規制を維持していると他国が引き続き確信する必要があるとした。

英政府は今月、ブレグジット後の金融市場改革を発表する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up