Reuters logo
英中銀の利上げ示唆、ポンド高誘導を意図か=S&P
October 4, 2017 / 11:52 AM / 2 months ago

英中銀の利上げ示唆、ポンド高誘導を意図か=S&P

[ロンドン 4日 ロイター] - 米格付け会社S&Pは、英経済に早期利上げが必要かどうかは「やや疑わしい」とし、利上げが近づいていることを示唆するイングランド銀行(英中央銀行)当局者らの発言は、ポンド相場を押し上げてインフレを抑制することが目的ではないかとの見方を示した。

S&Pのアナリストはリポートで「中銀とカーニー総裁の最近のコメントは主として、輸入インフレ圧力の軽減に向け、ポンドを押し上げる狙いがあるのではないか」と指摘。

「この戦略には11月の25ベーシスポイントの実際の利上げが含まれる可能性がある。経済の減速を考えれば、2018年の追加的な措置については必然とは言えないもようだ」との見方を示した。

また、欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感を受け、英国で企業の投資が鈍化している兆しがみられると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below