July 16, 2019 / 2:59 AM / 3 months ago

暗号解読の英数学者チューリング、新50ポンド紙幣の肖像に

 英国の新たな50ポンド紙幣の肖像に、第2次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリングが採用される。写真は紙幣のデザイン(2019年 ロイター/Andrew Yates)

[マンチェスター(英国) 15日 ロイター] - 英国の新たな50ポンド紙幣の肖像に、第2次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリングが採用される。英国の中央銀行であるイングランド銀行が15日に発表した。

イングランド銀行のカーニー総裁は「コンピューター・サイエンスと人工知能(AI)の父で戦争の英雄でもあるアラン・チューリングの貢献は、広範囲にわたり画期的だった」とした。新紙幣は2021年末までに流通する見通し。

ナチス・ドイツの暗号通信「エニグマ」の解読は、連合国の第2次世界大戦勝利につながった。チューリングの功績は、戦争の終結を早め、多くの人命を救ったとして高い評価を得ている。

しかしチューリングは1952年に同性愛行為により有罪となり、職を失い化学的去勢を受けた。英国では1967年まで同性愛行為は違法だった。その後、チューリングは1954年に41歳で自殺。2013年にはエリザベス女王から恩赦が与えられた。

2014年にはチューリングの生涯を描いた映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」が公開され、ベネディクト・カンバーバッチがチューリングを演じた。同作は米アカデミー賞で脚色賞を受賞した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below