March 13, 2018 / 7:40 PM / 5 months ago

英、IT多国籍企業の売上高への課税を検討=財務相

[ロンドン 13日 ロイター] - ハモンド英財務相は13日、米フェイスブック(FB.O)やアルファべット(GOOGL.O)傘下のグーグルなどのIT多国籍企業に対する国際的な課税方法が変更されるまでの措置として、IT大手の売上高に対する課税を検討していることを明らかにした。

同相は、IT多国籍企業に対する課税案を盛り込んだ報告書を発表。昨年10月に発表した大手IT企業の租税問題を巡る報告書を踏まえた解決案と説明した。今週からブエノスアイレスで始まる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、同問題について討議する見通しとした。

ロイターが前月確認した欧州委員会の草案によると、欧州連合(EU)は、顧客分布に基づきハイテク大手の売上高に対し税率1-5%を課すことを提案している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below