for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

デジタルポンド、数年以内の試験的導入予想=ナットウエスト銀会長

 9月14日、英金融大手ナットウエスト銀行のハワード・デイビス会長は、英国では数年以内にポンドのデジタル通貨が試験的に導入され、送金コストが削減されるとの見方を示した。5月7日撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英金融大手ナットウエスト銀行のハワード・デイビス会長は14日、英国では数年以内にポンドのデジタル通貨が試験的に導入され、送金コストが削減されるとの見方を示した。

各国の中央銀行は、決済システムの急速な技術発展に対応するため中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入を検討している。イングランド銀行(英中央銀行)はポンド建てのCBDCを推進するかどうかまだ決定していない。

デイビス氏はブルームバーグのイベントで、3年から5年以内に試験的にCBDCの運用が始まるとの見方を示した。

CBDCは、銀行業務の観点からは問題があるものの、現金使用が徐々に減る中で理論的な展開だと語った。

一方、ビットコインのような暗号資産については「価値の貯蔵庫ではなく、変動が激し過ぎる」とし、否定的な見方を示した。

同じイベントで英中銀のベイリー総裁は、各国中銀はCBDCについて審査していると述べ、「イングランド銀行と英国がこの問題で遅れをとっているとは思わない」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up