October 30, 2019 / 10:49 PM / 13 days ago

英最高裁で大和証券現法が敗訴、対顧客取引の注意義務巡る争い

[ロンドン 30日 ロイター] - 英最高裁判所は30日、大和証券グループ(8601.T)の英国現地法人が既に清算されているシンギュラス・ホールディングス(SHL)に関係して行った送金を巡る訴訟で、大和側がSHLの管財人に補償をするよう命じた高等法院の判決を支持する決定を下した。大和側が敗訴し、1億5000万ドルを支払うとともに対顧客取引における注意義務の強化を求められることになる。

この訴訟は、大和証券キャピタル・マーケッツヨーロッパ(DCME)が、SHLの主要株主の要請に応じて第三者の口座に送金したことについて、DCMEが金融機関に課せられた注意義務を怠ったかどうかが争われた。SHLの管財人が不正な取引だったと主張し、高等法院がこの言い分を認めたため、大和側が控訴していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below