for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ギグス氏、女性への暴行罪で起訴 ウェールズ代表監督解任

現役時代にサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドで活躍したライアン・ギグス氏(写真)が、2人の女性への暴行容疑などで起訴された。警察と検察当局が23日に発表した。ウェールズで2020年10月撮影(2021年 ロイター)

[ロンドン 23日 ロイター] - 現役時代にサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)で活躍したライアン・ギグス氏(47)が、女性2人への暴行罪などで起訴された。警察と検察当局が23日に発表した。

ギグス氏は2017年から20年の間に、30代女性に傷害、20代女性に暴行を加え、さらに虐待行為をした疑いが持たれている。

元ウェールズ代表のギグス氏は2018年から同国の代表チームを率いていたが、昨年11月に暴行疑惑が浮上してからはロバート・ページ氏が監督代行を務めていた。ウェールズ・サッカー協会は起訴を受けて、ギグス氏を解任。今夏の欧州選手権では引き続き、ページ氏が指揮官を務める。

ギグス氏は無罪を主張している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up