for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米英豪、極超音速兵器巡り連携へ ロシアのウクライナ侵攻念頭に

4月5日、英国、米国、オーストラリアの首脳は3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」の下、極超音速兵器の開発や電子戦闘能力の向上を巡り連携する方針で合意した。英首相府が発表した。写真は2020年8月、米カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地で撮影(2022年 ロイター/U.S. Air Force/Giancarlo Casem)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国、米国、オーストラリアの首脳は5日、3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」の下、極超音速兵器の開発や電子戦闘能力の向上を巡り連携する方針で合意した。英首相府が発表した。

ジョンソン英首相、バイデン米大統領、モリソン豪首相は電話会談後に共同声明を発表し、「ロシアによる理不尽かつ不正なウクライナ侵攻を踏まえ、人権や法の支配、紛争の平和的解決を尊重する国際体制への揺るぎないコミットメントを再表明する」とした。さらに「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けたコミットメントも再確認した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up