for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、冷戦後最大の防衛支出へ 今後4年間で220億ドル追加

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は19日の議会での演説で、今後4年間に追加で165億ポンド(220億ドル)の防衛費を計上する方針を示す。現在の防衛費は年間420億ポンド弱。これは過去30年間で最大の外交・防衛政策見直しの第一段階で、冷戦終結後、最大の防衛支出となる。

ジョンソン首相は「国際情勢はより危険を増しており、冷戦以来最も競争が激化している」とし、新型コロナ危機下でも防衛支出を増額する決断を下した、とした。

最先端の軍事力を備えることで、欧州連合(EU)離脱移行期間後の国際社会における役割の明確化を目指す。

これにより英国の防衛費は欧州で最大、北大西洋条約機構(NATO)加盟国で第2位となる。

また首相は、人工知能(AI)を専門に扱う新省庁と「サイバー軍」の創設、宇宙計画も発表する。

防衛・安全保障政策見直しの総合的な結論は来年公表される。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up