June 27, 2019 / 12:43 AM / 24 days ago

5月の英自動車生産、前年比-15.5% 12カ月連続減=業界団体

[ロンドン 27日 ロイター] - 英自動車製造販売協会(SMMT)が発表した5月の国内自動車生産台数は、前年比15.5%減の11万6035台となり、12カ月連続の減少となった。モデルチェンジと、内外の需要鈍化が背景という。

英自動車部門はここ数カ月、ディーゼル車需要の落ち込みや新規制、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る不透明感により打撃を受けている。

当初はEU離脱が3月29日に予定されていたため、合意なき離脱となった場合に備え4月に生産を停止する工場が多かったことから、自動車生産は年初来で21%の減少となっている。

離脱日は10月31日に延期されたが、SMMTは、ハロウィーン時の合意なき離脱という「大激震」の可能性を警告。そうなれば、関税が数十億ポンド膨れ上がり、国境は機能停止状態となり、自動車部門は動きが取れなくなる可能性があるとしている。

SMMTのマイケル・ホーズ最高経営責任者(CEO)は、「12カ月連続の自動車生産減少は深刻な懸念だ。また、ブレグジットの条件を速やかに明確化することの重大性を明らかに示している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below