for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英新車販売、1月としては数十年ぶり低水準 ロックダウンが打撃

英自動車工業会(SMMT)が4日発表した暫定データによると、1月の新車販売は前年同月比で約40%減少した。写真は、英国内の幹線道路を走行する自動車。2020年11月18日に撮影。(2021年 ロイター/Jason Cairnduff)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英国の1月の新車販売は前年同月比で約40%減少し1月としては1970年以降で最低となった。新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が影響した。

英自動車工業会(SMMT)によると、1月の販売台数は前年比39.5%減の9万0249台。

イングランドとスコットランドでは1月5日から厳しい行動制限が導入され、多くの企業が休業している。

自動車販売店も休業を余儀なくされ、ディーラーの多くはオンラインで営業を行っている。

自動車業界は3月の販売に注目している。新しいナンバープレートが発行され、1年で自動車販売が最も伸びる2つの月の一つだからだ。

SMMTのホーズ会長は「販売にとって重要な3月が近づく中、販売店が毎日安全に営業できるようになることが重要だ」と述べた。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up