July 19, 2019 / 9:44 AM / 5 months ago

英財政赤字、4─6月は前年同期比33%増の179億ポンド

    [ロンドン 19日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した6月の公的部門財政収支(国
有銀行を除く)は72億ポンドの赤字となり、赤字額は前年同月の33億ポンドから拡大したほか、ロイタ
ー調査によるエコノミスト全員の予想を上回った。
    2019/20年度第1・四半期(19年4─6月)でみると、赤字額は前年同期比33%増の179
億ポンドとなった。債券利子の支払いが増えたほか、サービス向け支出が拡大した。
    年度序盤のデータは年度全体を見通す上で必ずしも良い指針となるわけではない。これは支払いのタイ
ミングの変化などが背景だが、きょう発表された数値は公的支出が予想をしのいでいることを示している。
    予算責任局(OBR)は3月、公的借り入れが19/20年度に対国内総生産(GDP)比で1.3%
(293億ポンド)となり、16年ぶりの低水準だった18/19年度の1.1%から上昇するとの見通し
を示した。
    しかし、OBRは18日、英国が移行合意なしに10月31日に欧州連合(EU)から離脱すればリセ
ッションを引き起こし、20/21年度の借り入れが年300億ポンド増える恐れがあると予想した。
    19日発表のデータによると、6月の公的部門の純債務総額(国有銀行を除く)は対GDP比で83.
1%。債務の対GDP比率は08/09年の金融危機前、40%を下回っていた。

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below