for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1月英消費者信頼感指数、16カ月ぶり高水準=GfK

 1月31日、市場調査会社GfKが31日に発表した1月の英消費者信頼感指数はマイナス9で前月のマイナス11から上昇し、18年9月以来最高水準となった。写真は英 マンチェスターにあるショッピングセンターで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Jon Super)

[ロンドン 31日 ロイター] - 市場調査会社GfKが31日に発表した1月の英消費者信頼感指数はマイナス9で前月のマイナス11から上昇し、18年9月以来最高水準となった。

ロイターのエコノミスト調査と一致した。

昨年12月12日の総選挙でジョンソン首相が議会で過半数を獲得したことから、企業の先行き不透明感がある程度後退し、同指数を含む一連の経済指標が選挙後に改善を示している。

企業と消費者が楽観的な見方を示す兆候を受け、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は30日、利下げを見送った。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は、「家計の状況に関する最新の指標は、健全かつ前向きで励みになる。同様に、われわれのより広範な英経済見通しも、改善している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up