December 20, 2019 / 2:36 AM / 8 months ago

12月英消費者信頼感指数、選挙前時点で5カ月ぶり高水準=GfK

    [ロンドン 20日 ロイター] - 市場調査会社GfKが20日
に発表した12月の英消費者信頼感指数は
マイナス11で、11月のマイナス14から上昇、過去5カ月で最高水
準となった。
    ロイターのエコノミスト調査では横ばいと予想されていた。
    別に発表されたロイズ銀行の企業景況感指数も11月から1ポイン
ト上昇の10%となり、7月以来で最高となった。
    両調査とも12日の総選挙前に実施された。
    GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は、「
英経済に頭打ちの兆しが見られるにもかかわらず、過去最高の雇用水準
や目標水準を下回るインフレ率により、今後1年の消費者信頼感が押し
上げられていることをわれわれは認識している」と述べた。
    ロイズ銀行のシニアエコノミスト、Hann-Ju Ho氏は、「EU離脱に
はめどがついたが、現在来年末までとなっている移行期間中に新たな貿
易協定の交渉ができるかどうかに焦点が移っていく」と述べた。
    第3・四半期の国内総生産(GDP)や経常収支などの公式統計は
0930GMT(日本時間午後6時半)に発表される。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below