September 28, 2018 / 5:33 AM / 3 months ago

9月英消費者信頼感指数はマイナス9に低下、EU離脱巡り不透明感

 9月28日、市場調査会社GfKが31日公表したデータによると、9月の英消費者信頼感指数はマイナス9と、前月のマイナス7から低下した。ロイターがまとめたエコノミスト調査での予想値はマイナス8だった。 写真はロンドンの本屋の前で13日撮影(2018年 ロイター/Peter Cziborra)

[ロンドン 28日 ロイター] - 市場調査会社GfKが31日公表したデータによると、9月の英消費者信頼感指数はマイナス9と、前月のマイナス7から低下した。ロイターがまとめたエコノミスト調査での予想値はマイナス8だった。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・ステイトン氏は、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)を来年3月に控え、離脱交渉で合意できるかどうかがいまだ不透明であり、消費者の経済に対する見方に影響を及ぼしていると指摘。「個人の財務についてはまだプラス圏だが、経済全般となると、回答者はブレグジットをめぐる不透明感を反映するほかない」と述べた。

調査は9月1―15日に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below