for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英消費者信頼感指数、4月前半も2009年2月以来の低水準=市場調査会社

[ロンドン 24日 ロイター] - 市場調査会社GfKが発表した4月1─14日の英消費者信頼感指数は3月16─27日と同じマイナス34となり、引き続き2009年2月以来の低水準だった。3月前半のマイナス9からは大幅に低下している。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は「ここが底だとも、今後一段と悪化するとも言えない」と述べた。

GfKの英消費者信頼感指数の過去最低は、2008年7月に記録したマイナス39。

4月前半は今後1年の家計の見通しを示す指数が3月後半時点よりも上昇したが、過去1年の景況への見方は3月後半時点よりも悪化。

高額品の購入意欲を示す指数は横ばいだった。

調査は2000人を対象に実施。

これとは別に、英産業連盟(CBI)が23日に発表した2─4月の製造業楽観指数はマイナス87と、1950年代の統計開始以来の低水準となった。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会のブリハ委員は23日、新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)の影響で、英国は過去数世紀で最悪の不況の危機にひんしている可能性があると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up