November 29, 2019 / 1:44 AM / 12 days ago

11月英消費者信頼感指数、6年ぶり低水準=GfK

[ロンドン 29日 ロイター] - 市場調査会社GfKが29日に発表した11月の英消費者信頼感指数はマイナス14で、2013年11月以来の低水準となった。12月12日の英総選挙や欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感が、家計の心理に影響している。

11月の数字はロイターのエコノミスト予想と一致した。

GfKのクライアント・ストラテジー・ディレクター、ジョー・スタットン氏は「ブレグジットと総選挙を巡る不透明感から、消費者の間で明らかに様子見ムードが広がっている」と説明した。

ブレグジットの先行きが見通せない中、企業は設備投資を抑制しており、個人消費が経済を下支えしている。今週発表された11月の英小売売上高は、4月以来の高水準を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below