for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

10月前半の英消費者信頼感指数、5月以来の低水準=GfK

10月23日、市場調査会社GfKが発表した10月1─14日の英消費者信頼感指数はマイナス31となり、5月後半以来の低水準となった。ロンドンで8月撮影(2020年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 23日 ロイター] - 市場調査会社GfKが発表した10月1─14日の英消費者信頼感指数はマイナス31となり、5月後半以来の低水準となった。新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、各地で外出規制が強化されていることが背景。

9月はマイナス25で、9か月ぶりの高水準だった。

前月比6ポイントの低下は、3月にロックダウン(都市封鎖)が実施された直後に記録した25ポイント低下以来、最も大幅なものとなった。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は「英消費者信頼感は二番底を付ける可能性がある。個人の金融環境もさることながら、英経済の状況を巡る懸念はより深い」と指摘した。

調査はマンチェスターなどの大都市がロックダウンを強化する以前に実施されたため、GfKは、消費者心理が一段と悪化するリスクを警告している。

個人消費は、当初の新型コロナショックからの英経済回復を主導してきた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up