for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、G7中最大の経済被害 コロナ禍で統計局

英国立統計局(ONS)は1日、統計手法の差異を割り引いても、英国が主要7カ国(G7)中で新型コロナウイルスによる最も甚大な経済被害を被っていると表明した。ロンドンで撮影(2021年 ロイター/TOBY MELVILLE)

[ロンドン 1日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)は1日、統計手法の差異を割り引いても、英国が主要7カ国(G7)中で新型コロナウイルスによる最も甚大な経済被害を被っていると表明した。

2020年第1─第3・四半期の国内総生産(GDP、インフレ調整後)は、G7で最も大幅に落ち込んだことが分かっている。

統計局は、教育や医療など政府サービスの生産に関する測定方法によって、落ち込みが膨らんだ理由を説明できるとし、国際比較を行うのは困難とする一方、政府消費支出に関する推計を除いた場合でも、英経済は最も縮小しており、家計消費の落ち込みもG7中で最も大きいと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up