November 6, 2018 / 1:39 AM / 13 days ago

経済の成長加速、債務負担軽減させる最善策=英財務相

 11月5日、英国のハモンド財務相(写真)は、債務負担を軽減する最善策は経済成長率を押し上げることだとの考えを示した。10月にロンドンで撮影(2018年 ロイター/HENRY NICHOLLS)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は5日、債務負担を軽減する最善策は経済成長率を押し上げることだとの考えを示した。また、財政黒字化の目標に変更はないと述べた。

ハモンド氏は先週、2019年度予算案の概要を公表し、政府が欧州連合(EU)と離脱条件などで合意できれば、長らく掲げてきた緊縮財政を終了させるとの方針を示した。一方、予定されている歳出は税収で賄う方針を示したことから、ハモンド氏の財政黒字化に向けた取り組みに対して一部のアナリストの間で懐疑的な見方が広がった。

有力シンクタンクの英財政研究所(IFS)は、ハモンド氏の財政計画は、2020年代半ばまでに財政赤字をゼロにする目標に英国がさほど真剣でないことを示していると指摘した。

ハモンド氏はこの日議会で、次の10年間で財政黒字を確保するとの目標を諦めたのかとの質問に対して「目標を捨ててはいない」と述べた。ただ、黒字化の具体的な時期は明らかにしなかった。

また「毎年財政黒字を確保し債務を返済するという方法がある。一方で、より簡単な方法もある。それは、経済成長を加速させることだ」と説明し、債務負担軽減のためには、低迷する経済成長を押し上げる方法を見つけることの方が実行可能な戦略だとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below