February 18, 2019 / 10:10 AM / in a month

英家計指数、2月は11カ月ぶり低水準、雇用不安で=マークイット

[ロンドン 18日 ロイター] - IHSマークイットが発表した2月の英家計指数は、昨年3月以来の低水準となった。雇用の安定を示す指数が昨年1月以来の水準に低下した。

IHSマークイットのエコノミスト、ジョー・ヘイズ氏は「欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が心理に及ぼす影響が、引き続き国内経済の顕著なリスクとなっている。雇用に対する不安が2月に一段と高まったことからも、それがうかがえる」と述べた。

英中銀の金融政策については、次の金利変更が利下げになるとの回答が13%と、2016年12月以来の高水準となった。

今後6カ月以内に利上げがあるとの回答は46%で、昨年6月以来の低水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below