for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英住宅価格、3月は前月比+1.1% 減税延長が寄与=ハリファクス

4月9日、英住宅金融ハリファクスが発表した3月の国内住宅価格は前月比1.1%上昇と、過去6カ月で最大の上昇を記録した。英ウォリントンの住宅建築現場で2020年8月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 9日 ロイター] - 英住宅金融ハリファクスが発表した3月の国内住宅価格は前月比1.1%上昇と、過去6カ月で最大の上昇を記録した。

同国のスナク財務相が3月の予算演説で、住宅購入者を対象した減税措置の延長を発表したことが寄与した。

2月は横ばいだった。

前年比では6.5%上昇。過去4カ月で最大の上昇となった。

平均住宅価格は25万4606ポンド(34万8683ドル)で過去最高。

スナク財務相は予算演説で、貯蓄の少ない初回の住宅購入者を対象とする新たな住宅ローン保証制度も発表した。

ハリファクスのマネジングディレクター、ラッセル・ガレー氏は、政府の政策が寄与したと分析。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展で消費者心理が改善しており、住宅価格の上昇は今後数カ月続くとの見方を示した。

ただ「過去300年あまりで最悪の景気後退の影響は、まだ完全に表面化しておらず、長期的には慎重な見通しを維持する」とも述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up