May 22, 2018 / 4:27 PM / 5 months ago

英製造業生産、3─5月は2年ぶり低水準

[ロンドン 22日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が22日発表した3─5月の製造業生産指数はプラス3と、2─4月のプラス13から低下し、2016年4月以来の低水準となった。英国が欧州連合(EU)離脱を決めた16年6月以来初めて、長期平均を下回った。イングランド銀行(英中央銀行、BOE )は経済持ち直しの兆しを今しばらく待つこととなりそうだ。

英経済の約10%を占める製造業は、16年の国民投票で英国のEU離脱が決まったことをきっかけにポンドが下落し、英国の輸出が増える中で17年は底堅く伸びた。ただ18年に入り、他の部門とともに鈍化している。英経済は第1・四半期にほとんど拡大しなかった。EY・ITEMクラブのチーフエコノミストアドバイザー、ハワード・アーチャー氏は「CBIの調査は英経済が著しく持ち直しているとの自信をBOEが持てるような内容ではない」と述べた。

一方カーニーBOE総裁はこの日、景気は悪天候に見舞われた今年第1・四半期における減速から持ち直すとの見通しを示した。引き続き金利を引き上げる可能性を示唆した。

製造業受注指数はマイナス3と、4月のプラス4から低下。16年11月以来の低水準となった。市場予想はプラス2だった。

CBIのアナ・リーチ氏は「英製造業は年明け以降、国内外の成長が弱含む中で、いくぶん勢いがなくなってきている」と指摘。他の統計も英製造業の弱含みを示唆している。英国立統計局(ONS)が公表する製造業生産指数は今年に入りプラスになっていない。

CBIの製造業生産指数は4月25日から5月11日の間に411社の製造業者を対象に調査した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below