May 4, 2018 / 3:49 AM / 6 months ago

2018年英成長率見通しを1.4%に引き下げ=NIESR

[ロンドン 4日 ロイター] - 英シンクタンクの国立経済社会研究所(NIESR)は4日、2018年の英成長率見通し1.4%とし、2月時点の1.8%から引き下げた。

第1・四半期の成長率が0.1%にとどまったことが背景。

NIESRのエコノミスト、アミット・カラ氏は「一時的な停滞なのか、長期低迷の始まりなのか、現時点でははっきりしない。景気は改善するというのがわれわれの中心的な見方だ」と指摘。

さらに、この不透明感からイングランド銀行(英中銀)は利上げを来週の会合ではなく8月に先送りし、その後はおおむね6カ月毎に利上げを実施する公算が大きいとの見方を示した。

今回引き下げられた成長率見通しは、国際通貨基金(IMF)が先月発表した1.6%、ロイターによるエコノミスト予想の平均1.5%を下回っている。

今後の四半期成長率は平均で0.4%、英国が正式に欧州連合(EU)から離脱する2019年の成長率予想は1.7%とし、3カ月前の1.9%から引き下げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below