February 3, 2020 / 10:56 AM / 21 days ago

英製造業PMI、1月は50.0に上昇 09年以来最長の縮小に歯止め

[ロンドン 3日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが3日発表した1月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は、生産と雇用、新規受注を含む総合PMIが前月の47.5から好不況の分岐点となる50.0ちょうどに上昇した。速報値の49.8からわずかに上方修正された。

昨年12月のPMIは2012年以降で2番目に悪い数字だった。昨年5月以来ずっと50を下回り、2009年以来の最長記録となっていた。

IHSマークイットは「12月の総選挙後に政治的な先行き不透明感がある程度払拭され、新規受注や企業信頼感の緩やかな回復や生産量の安定化につながった」と指摘した。

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は先週、年初の経済データはこれまでのところ十分良好だとする一方、追加的な刺激策が必要かどうかはさらに経済指標を見る必要があると語った。

新規受注は昨年4月以来のペースで拡大したが、輸出受注は減少が続いた。製造業者は欧州大陸の経済の弱さが原因だとの見方を示している。

IHSマークイットは「楽観度合いは歴史的基準と比べると依然として低い。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる先行き不透明感が一部の企業に残っていることが一因だ」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below