November 2, 2018 / 10:05 AM / 16 days ago

英建設業PMI、10月は改善 EU離脱への懸念根強い

[ロンドン 2日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した10月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は53.2と、過去16カ月で2番目に高い水準となった。ロイターがまとめたすべてのエコノミスト予想を上回った。9月は6カ月ぶり低水準の52.1だった。土木事業が回復したが、英国の欧州連合(EU)離脱を控え、先行きへの期待を示す指数は約6年ぶりの低水準となった。

土木事業は昨年7月以来のペースで拡大。住宅建設と商業建設は、それぞれ7カ月ぶり低水準、5カ月ぶり低水準だった。

IHSマークイットによると、EU離脱交渉が決着していないことが、建設業の重しとなっている。

IHSマークイットは「新規プロジェクトが抑制されていることに加え、企業は、心理悪化の要因として、EU離脱や景気を巡る不透明感を挙げている」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below