November 5, 2018 / 10:14 AM / 10 days ago

英サービス部門PMI、10月は52.2に低下 7カ月ぶりの低水準

[ロンドン 5日 ロイター] - IHSマークイットとCIPSが発表した10月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は52.2と、前月の53.9から低下し、3月以来7カ月ぶりの低水準となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想(53.3)も大きく下回った。

また、事業見通し指数は63.1となり、9月の66.4から低下。欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票を受けて金融危機後の最低水準を付けた2016年7月以来の低さとなった。

IHSマークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「EU離脱への懸念が国内経済に与える打撃は強まっている」と指摘した。

各企業はまた、世界経済の減速や貿易を巡る緊張、金融市場の動揺による逆風も指摘した。

IHSマークイットによると、既に発表されている製造業PMI、建設業PMIも合わせた全セクターPMIは52.2と、9月の53.9から低下。3月以来の低水準となっており、状況が改善しなければ四半期の経済成長率が0.2%になることを示しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below