March 4, 2019 / 10:05 AM / 3 months ago

英建設業PMI、2月は11カ月ぶりに50割れ

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した2月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は49.5と、2018年3月以来初めて好不況の分かれ目となる50を下回った。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感や住宅市場の低迷を背景に、新規の建設プロジェクトが遅れていることが背景。

前月は50.6だった。

2018年3月は異例の寒さが原因となって50割れとなったが、天候とは無関係に50割れとなったのは2017年9月以来。2月のPMIはエコノミスト予想の下限だった。

IHSマークイットのエコノミスト、ティム・ムーア氏は「EU離脱を巡る不安が強まり、顧客が建設プロジェクトの意思決定を遅らせた」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below