November 5, 2019 / 7:29 AM / 13 days ago

英建設業PMI、10月は44.2 6カ月連続で50割れ

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した10月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は44.2と、好不況の分かれ目となる50を6カ月連続で下回った。

ロイターがまとめた市場予想とほぼ一致したが、2009年の世界的な金融危機以降で3番目に低い水準となった。

9月は43.3だった。

IHSマークイットのエコノミスト、ティム・ムーア氏は「英建設業は10月も業績が低迷した。政治的な不透明感と景気低迷で再び販売が伸び悩んだ」と述べた。

新規受注は7カ月連続で減少。資材の発注も減少。離職した人員の補充もしなかった。

10月の住宅建設の減少ペースは、英国の欧州連合(EU)離脱が決まった2016年6月以降で最大。土木事業の減少ペースも2009年10月以降で最大となった。

商業プロジェクトの減少ペースはやや緩和した。

同氏は「建設業界ではプロジェクトの着工が長期にわたって低迷する明らかな兆候がみられる。購入量が一段と減少しており、人員も再び減少した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below