April 5, 2018 / 9:25 AM / 17 days ago

英サービス部門PMI、3月は51.7に大幅低下 降雪の影響で

    [ロンドン 5日 ロイター] - IHSマークイットとCIPS
が発表した3月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は51
.7と、前月の54.5から低下した。英国の欧州連合(EU)離脱が
決定した国民投票直後の2016年7月以来の低水準となった。降雪や
消費者需要が低調だったことが背景。
    ロイターがまとめたエコノミスト予想は54.0だった。
    IHSマークイットによると、第1・四半期の経済成長率は0.3
%をやや下回る可能性がデータで示された。
    IHSマークイットの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリ
アムソン氏は、数年ぶりの大雪などによる影響で、3月の事業活動はE
U離脱を決めた国民投票以来の低水準となったと指摘した。
    新規受注が16年7月以来の低水準になったことについて、企業は
低調な消費者需要やEU離脱を巡る懸念が背景にあると回答したという
。
    3月の総合PMIは52.1と、前月の54.2から低下。16年
7月以来の低水準となった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below