July 3, 2018 / 9:30 AM / 4 months ago

6月の英建設業PMIは7カ月ぶり高水準、新規受注が好調

    [ロンドン 3日 ロイター] - IHSマークイット/CIPS
が発表した6月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は53.1と
、5月の52.5から上昇し、7カ月ぶり高水準となった。ロイターが
まとめたエコノミスト予想の中央値は52.5だった。
    景況拡大・縮小の分かれ目となる50を3カ月連続で上回った。  
  
    新規受注が2017年5月以来の高水準となり、雇用創出も1年ぶ
り高水準だった。
    事業見通しは改善したものの、1年前の水準を下回った。
    マークイットは、居住・商業向けの建設が伸びをけん引したと説明
。一方で、資材供給にかかる時間がより長くなったほか、昨年9月以降
、投入価格が急上昇していると指摘した。
    建設部門は同国国内総生産(GDP)の約6%を占める。
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below