August 1, 2018 / 9:38 AM / 3 months ago

7月の英製造業PMIは54.0に低下、予想も下回る

[ロンドン 1日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した7月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)は54.0となり、前月の54.3(下方改定)から低下し2016年終盤以降で2番目に低い水準となった。ロイター調査によるエコノミスト予想中央値の54.2も下回った。

IHSマークイットのディレクター、ロブ・ドブソン氏は、英経済の10%を担う製造業について、年初から景気拡大に寄与しておらず、「成長の伸び低迷、製造業の供給コスト軟化がサービス業に波及すれば、イングランド銀(中央銀行)の政策決定は全会一致には程遠くなり、政策据え置きの一定の要因になる可能性がある」との見方を示した。

産出指数は昨年3月以来の水準に低下、新規受注の伸びも昨年6月以来の低水準となった。輸出需要は上昇したが、かえって内需の低迷を際立たせた。

製造業の信頼感は21カ月来の低水準で、欧州連合(EU)離脱や為替相場への懸念を反映した。

一方で投入価格が鈍化したものの依然堅調に伸びるなか、出荷価格は2月以来の水準に急上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below