August 2, 2018 / 9:45 AM / 3 months ago

7月の英建設業PMIは14カ月ぶり高水準、予想外の上昇

[ロンドン 2日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが2日発表した7月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は55.8で、6月の53.1から上昇し、2017年5月以来14カ月ぶりの高水準となった。ロイターの調査では、エコノミストは52.8への小幅低下を予想していた(予想中央値)。

調査では、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)や、建設に使う鉄鋼価格の上昇を巡る懸念も一部聞かれたが、建設業の全体的なムードは明るい。新規受注が2017年5月以来の高ペースで増加したほか、住宅建設と雇用も2015年12月以来の大幅な拡大を示した。

IHSマークイットのエコノミスト、ティム・ムーア氏は「7月の数字は素晴らしい反転を示した。年前半は低水準からの回復という側面もあったが、この夏は需要が回復した兆しが見られる」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below