August 1, 2019 / 9:39 AM / 4 months ago

英製造業PMI、7月は48.0 6年半ぶり低水準

    * 7月の英製造業PMIは48.0(予想:47.7)

    [ロンドン 1日 ロイター] - IHSマークイット/CIPS
が発表した7月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.0と
、前月に続き6年半ぶりの低水準となった。
    英国の欧州連合(EU)離脱に対する懸念や世界経済の鈍化が背景
。英国は景気後退に突入する可能性がある。
    6月も48.0だった。ロイターがまとめたエコノミストの予想中
央値は47.7。
    生産指数は47.0と、2012年7月以来の低水準。好不況の分
かれ目となる50を割り込んでいる。
    IHSマークイットのエコノミスト、ロブ・ドブソン氏は「7月の
英製造業部門は、世界経済の鈍化、政治の先行き不透明感、EU離脱を
控えた先の在庫積み増しの反動で首を絞められ、窒息した形となった」
と指摘。
    合意なきEU離脱への懸念を背景に「顧客は英国企業との取引を延
期、キャンセル、もしくは別の企業との取引に切り替えており、国内外
からの新規受注が一段と減少している」という。
    在庫水準は概ね横ばい。一部の企業が引き続き在庫を減らしている
半面、10月31日の新たな離脱期限を控え在庫を積み増している企業
もあるという。
    ポンド安で一部の輸入品の価格が上昇しているとの指摘もあったが
、原材料コスト全般と販売価格の上昇ペースは過去3年で最低だった。
 
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below