May 1, 2020 / 9:37 AM / a month ago

英製造業PMI改定値は過去最低の32.6、生産や受注が記録的落ち込み

* 4月の英製造業PMIは32.6(予想:32.8)

[ロンドン 1日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した英国の4月の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は、新型コロナウイルスの感染防止のための経済活動制限措置が打撃となり1992年の統計開始以来、最低となった。

4月の製造業PMI改定値は32.6。3月の47.8から低下し、速報値の32.9からも下方修正となった。ロイターがまとめた市場予想は32.8だった。

IHSマークイットのディレクター、ロブ・ドブソン氏は「新型コロナ感染を防ぐ封鎖・社会的距離の措置、企業活動の停止、世界需要の低迷で、製造業の幅広い業種が大打撃を受けた。成長がみられたのは医療機器や食品分野のみだ」と述べた。

PMIの構成項目では、生産指数が43.9から16.3に急低下し、統計開始以来の最低を記録。節目の50を下回り、製造業企業の多くで生産が減少したことを示した。新規受注指数もこれまでで最低の水準に落ち込んだ。

英政府は来週、3月下旬に導入したロックダウン(都市封鎖)を再検討する予定。しかし、新型コロナによる死者が3万人に迫る中、規制を緩和できる状況にはないとの声が閣僚から出ている。

IHSマークイットのドブソン氏は「問題は、現行の規制をいつまで続ける必要があるのか、どの業種が安全に活動を再開できるかだ。世界経済がロックダウン状態に置かれる期間が長引くほど、産業へのコストは重くなり、一段の人員削減の可能性も高まる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below