Reuters logo
第2四半期の訪英外国人、過去最多の1075万人=統計局
2017年8月21日 / 08:11 / 3ヶ月後

第2四半期の訪英外国人、過去最多の1075万人=統計局

[ロンドン 18日 ロイター] - 英統計局の18日発表によると、第2・四半期に観光その他の目的で英国を訪れた外国人は1075万人で前年を8%上回り、四半期単位としては1980年の統計開始以来最大となった。

 8月18日、英統計局の発表によると、第2・四半期に観光その他の目的で英国を訪れた外国人は1075万人で前年を8%上回り、四半期単位としては1980年の統計開始以来最大となった。写真はロンドンで4月撮影(2017年 ロイター/KEVIN COOMBS)

一方、第2・四半期に海外渡航した英国人は1909万人で、前年を1%上回り、7-9月の夏休みシーズンに見られるピークの水準には及ばなかったものの、この時期としては過去最高を記録した。

昨年6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が決まったことによるポンドの対ドルおよび対ユーロ相場下落で、英国が外国人にとって安価な訪問先となっている。

訪英目的の半分弱を占める観光は20%増加。出張は4%減、家族や友人に会う目的の訪問はほぼ変わらずだった。

地域別では、北米が前年比29%増の147万人、欧州からの渡航は3%増の773万人だった。

英国人の訪問先は、北米と西欧が減少した一方、東欧その他の地域が増加した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below